スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろと直し

muscreen5.jpg

タイトル画面の絵を描き直してみた。
あとついでにアイテム・スキルなどの整理をしてこまごまと直す。
いつでもアイテムを作れるシステムを採用したがために、
アイテム作成スキルをデータベースの上の方に移す必要があったので。

シナリオとしては10~20%位かしらね。
いや実際どんなもんかわかんないですが。
大まかな構想はあるにはあるけど、
シナリオをいろいろ付け足したり削ったりなんてのをよくやるので。
一応地下21階~地下17階ぐらいまでは出来たので、まあ全体の5分の1弱かなという。

余談ですが、上で挙げた「いつでもアイテムを作れる~」云々は
ぶっちゃけラストハルマゲドンのパクリですw
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アイテム生成システムは、ツクール作品ではあまり見ないシステムなので非常に魅力的ですね。
しかしそのシステムを採用するという事は、同時にアイテムが多様で製作側も整頓が大変だという事ですよね・・・。
本当にお疲れ様です。
そして製作、頑張ってください。

No title

>Vasekさん
アイテム生成と言ってもデフォのアイテム売買を「生成」という言葉に置き換えたぐらいなのでまだ楽な感じではあります。
コモンイベントとか使っていつでも売買ができるようにした程度でして。

考えてみたら元ネタのラストハルマゲドンも、アイテムの材料「ジン」は他のゲームのお金に相当し、単に「いつでも買い物できるシステム」なんだなーと思ったりしました。

No title

うわぁ・・・それ俺が今回の3分ゲー仕上げたら作ろうと思ってた長編のアイテム生産システムと発想同じじゃないですか・・・(苦笑)

こちらはカプ●ンのDEMENTOという作品を参考した感じで、
生成アイテム(通常物品)を生成専用の何かに使用
↓※1回につき1個消費
乱数によるスロットで出た数値を金銭に変換

その場で金銭(数値)に対応するアイテムをデフォ売買システムで好きなように選択し入手

金銭0に設定し、イベント終了
という売買システムをとる予定です。
…まぁ、ゲーム自体出来るかも微妙ですけどね。(苦笑)

確か、金銭以外を利用した売買・アイテム生産システムといえば、FooLさんのクレアンティクスシリーズがあった気がします。
もしかしたらまだ初期の2000作品を公開しているかもしれません。

No title

>Vasekさん
そのシステム面白そうですね、楽しみです。完成するよう期待します。
(*゚ω゚)ノシ
プロフィール

ボトルネック

Author:ボトルネック
毒ブログを書いたり自作の曲を作ったりお絵描きしたり
ツクーラーになってみたりと節操のない俺です。
本業は介護福祉士です。って関係なさ過ぎ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Access Counter
Online Counter
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。