スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メトロ・モノリス10/5

「メトロ・モノリス」の舞台はモノリスという巨大建造物の内部なんですが、どういうテーマ・コンセプトにするかを今まであまり考えてなかった(システムとかデータばかりいじってた)ので改めて悩むことに。
前作「メトロ・アングラ」ではセフィロトの樹でしたが、やっぱり何かをモチーフにするといろいろアイディアが出やすいんですよね。

あれこれ考えてある宗教的なもんをモチーフにすることにしました。
多分完成したものを見てググれば即分かるようなもんですがw
まあ完成するのは早くて来年になるだろうから、その頃には今日の日記はみなさん忘れてくださることでしょう。
所詮単なるゲーム好きのオッサンのささやかな楽しみで作る程度のもんですし(笑)

さて、いよいよアイテム作成に取り掛かりますが、とりあえずは回復アイテム(肉とか野菜とか)はある程度前作から流用するとして、悩むのは武器・防具ですな。
T&T(トンネルズ&トロールズ)というTRPGが好きだったこともあり、へんてこな武器を入れるのがどうにも楽しくてですね。
前作でも“テルビューチェ”という「木の板にサメの歯をつけた武器」なんてものを入れましたが、これもT&Tで知ったものです。
D&D(ダンジョンズ&ドラゴンズ)のすぐあとにアメリカで出た非常に古いTRPGなんですが、武器に異常に偏重(ファンタジーなのに銃火器があったり)したアイテムリストや、人をおちょくってるかのような魔法のネーミングセンス(攻撃魔法<これでもくらえ!>とか巨大化魔法<大きいことはいいことだ>とか)、6面体サイコロを大量に使ったシンプルかつ豪快な戦闘システム、基本大雑把でお馬鹿好きな俺にはたまらないRPGでした。
第5版が日本で出た80年代後半から90年代初頭、ルールブックからソロアドベンチャー(ゲームブック形式の一人用シナリオ)から集めて遊んでいました。
どっちかというとゲームマスター(ゲームの舞台設定・司会進行)をするのが好きな方でしたが、今思えばツクールにハマってるのもそういう部分が大きいと思います。

って話が大きく逸れましたが、武器や防具を考えてるとTRPGをやってた頃を思い出しちゃうんですね。
ああ懐かしい。そして俺は昔を懐かしがるオッサン。


orz
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボトルネック

Author:ボトルネック
毒ブログを書いたり自作の曲を作ったりお絵描きしたり
ツクーラーになってみたりと節操のない俺です。
本業は介護福祉士です。って関係なさ過ぎ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Access Counter
Online Counter
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。