スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メトロ・モノリス9/29

モンスターのグラフィック、歩行グラ、顔グラなどの主だったものがやっとこ出来たので
次の作業に取り掛かれそうです。
と言ってもまだ本編シナリオに入るわけではなく。
(;゚ω゚)

いつも作っていて後回しになりがちなのはデータ的な部分、たとえばアイテムや特殊攻撃の設定なんですが、
今回はシナリオに取り掛かる前にそっち方面をある程度やっておくという方針で作業しています。
主人公や敵の能力値(力や素早さなど)は一応作ったので、後は何を装備できるかとか、どんな技を使うかとか、そういうところです。

それに関連して、今までは戦闘中のエフェクト(剣の軌跡とか炎や雷とか)はもともとツクールに入っていた、いわゆるRTPの素材をそのまま使ってたんですが、今回は自分でもいくつか作ってみようかと思います。
って結局まだグラフィックかよwって話ですが。

mono7.jpg

mono8.jpg

開発中の画像をまた貼ってみましたが、これ見たらどんなシステムか大体想像がついちゃいますね。


ちなみにこれ「メトロ・モノリス」として作り始める前に温めてたアイデアで、
タイトル込みで考えていました。
「パッチワーク・モンスター」略してパチモンという一発ネタで。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

メトロ・モノリス9/8

baiyou.jpg

現在のところ、こんな感じ。
作成したモンスター歩行グラはこんな風に使われます。

(*゚ω゚)

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

元ネタ②

chara3.png

「メトロ・モノリス」の方は、現在敵キャラの歩行グラなんぞを描いたりしていますがそれはさておき。

今回は前作「メトロ・アングラ」の元ネタばらし的なことをしようと思います。
他の日記やなんかでちょこちょこ触れてはいましたが。

・ファイナルファンタジーIII→ゲームスタートしていきなり落とし穴に落ち、チュートリアルを経て最初のボスが亀というところまでまんまFFIIIのパロディになっています。
・バロック→肉や心臓を食べてステータスをアップさせるのはコレが元ネタ。
・ラストハルマゲドン→店がなく、仲間の特殊能力でアイテムを作っていくシステム。実質仲間が店になってるのと一緒ですが、それも含めて元ネタはこれ。
・メタルマックス→ラスボスが人間に反逆したコンピューターで、球体に一つ目のデザインで、と全体的にMM1のラスボス・ノアのパロディです。台詞も意図的にノアっぽくしたんですが、最後の最後でノアのパロかよ!とガッカリされたプレイヤーの人もいたようです。ごめん。
・真・女神転生II→「メトロ・アングラ」のダンジョンはセフィロトの樹をモチーフに作ったんですが、ある意味では真2のパクリといえます(真2は魔界がセフィロトを模した形になっていた)。「メトロ~」では、最初の街セキエイがマルクトの位置になります。以降アマルガがホド、コロニアがティフェレト、スズナリがケセド、カネダさんちがネツァク…となっており、地上がケテルになるように構成しました。
・MOTHER2→グラフィックはマザーっぽく。1よりは2に近い感じで。

ベクターのレビューでも触れられていましたが、本棚の本にも小ネタが。
「孤独のグルメ」とか「ルドルフとイッパイアッテナ」とか前川かずお氏の「ズッコケ~」シリーズとか。
主要人物の名前は
猫田ヒロユキ→猫ひろし、鳥野マユ→鳥居みゆき、中島タケヒコ→カンニング中島と竹山と何故か芸人つながり。
ヴィクト博士→ヴィクター・フランケンシュタイン、アイオンのモデルになったヴィクトの妻メアリー→メアリー・シェリー(フランケンシュタインの小説の作者)。良く考えたら「デビルサマナー」シリーズのヴィクトルとメアリも同じ元ネタだから、これのパクリとも言えるかも。
ヌル→ポラル獣という種族名はたまたま当時愛聴していたストラトヴァリウスのアルバム「ポラリス」から。

現在製作中の「メトロ・モノリス」もパロディてんこもりの予定ですが、それは完成してからということで。
それ以前に完成がいつになるか分かりませんが。

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

元ネタ①

さて、「メトロ・モノリス」の方は雑魚モンスターのパラメータを一通り作ったところで
今度は特殊攻撃とか設定しなきゃなんないことを思いだし、まだまだ先は長いのうと思いつつ、
今日はせっかくだから過去作の元ネタなんぞをばらしてみようと思ったり。


魂(Tama)
の元ネタは↓のような感じ。
・MOTHER→ちょっと立体ふうにしたマップとか。ゲームの舞台もMOTHERのマジカントっぽい感じをイメージしました。
・真・女神転生if→それぞれテーマのある世界を一つずつ攻略していく部分。毎回中心に戻るのも真ifを意識しました。
・ウィザードリィIV→命令を聞かない仲間がいて、ゲームの進行に合わせて召喚できる数が増えていくところですね。元ネタでは魔法陣でしたが。
・ドルアーガの塔→塔の世界が60階建てで59階にボスが。
・ハイドライド3→えらく高い塔をエレベーターで一気に突っ切る。
・ダンジョンマスター→ゲーム的な部分ではなくシナリオ的なところで、ラスボスが融合とかああいう感じなところが(ry 最初の構想では、ダンマスと同じように融合させなかったらバッドエンドにしようとか思っていました。
・ICO→ラスボスの見た目のイメージ。

チャプター・ゼロでは更に悪乗りしてパロディ増加。ついでに漫画ネタも投入。
・ファンタシースター→主人公4人が「女の子・猫・石になってたやつ・謎の男」の組み合わせなところ。ついでに名前も元ネタをもじったものです。
・女神転生→城から降りる時に兵士に言われる台詞。最下層から地下1階に戻るエレベーターはダイダロスの塔みたいなイメージ。
・スウィートホーム→ダンジョンに降りた時の主人公の台詞。裂け目に梯子を通して渡るのも元ネタはこれ(スウィート~では板でしたが)
・デスクリムゾン→「せっかくだから~」とか「なんだこの階段は」とかそういうネタ台詞。
・ウィザードリィII・III→途中で主人公が「なんでか知らないけど地下6階までのような気がする」とか言うのはこの2作が6階までだからです。
・ウィザードリィIV→地下3階にある地雷地帯がそれ。Wiz4でも3層目(地下8階)にあります。
・ダンジョンマスター→扉をカギで開けるのでなく叩き割るところ。
・真・女神転生II→地下4階でやたら中ボスが出るのは真IIのゲブラー砦から。
・アスピック→エンディングのひとつ、魔王を倒したら呪われて(ryになるのはまんまこれのエンディングから。
・キン肉マン→地下3階の中ボスはゆでたまごから。原作の嶋田氏は「働かないゆで」、作画の中井氏は「働くゆで」と某所で呼ばれていますので… このイベント戦前後の台詞もキン肉マンっぽく。
・グラップラー刃牙→中ボスの大蛇(おろち)が眼帯をしています。

どちらも基本で変な世界観を作っちゃった安心感もあってパロディをぶち込みまくった訳ですが、正直要らんかったかな~とも思ったりします。今更ですが。
他にも小ネタがあった気がしますが、入れ過ぎて思いだせない(笑)
次回は「メトロ・アングラ」の元ネタをつらつらバラしてみようと思いますです。

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

プロフィール

ボトルネック

Author:ボトルネック
毒ブログを書いたり自作の曲を作ったりお絵描きしたり
ツクーラーになってみたりと節操のない俺です。
本業は介護福祉士です。って関係なさ過ぎ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Access Counter
Online Counter
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。